遺品整理士・遺品査定士

遺品整理に重要な遺品整理士・遺品査定士の仕事

遺品整理士

遺品整理士の仕事

遺品整理士の仕事は、通常ご遺族で行われる遺品整理の代行業務とお考えください。

大家族が当たり前であった時代とは異なり、現在の遺品整理は、時間的にも、人手の面でも、体力的にも、ご遺族だけでは支えきれないのが現状です。

遺品整理の知識をしっかりと身に付け、故人様を敬う気持ちで丁寧な仕事をする。

ですから、清掃業者さんなどが副業的に行う遺品整理と、試験を通過した遺品整理士が行う遺品整理は全く別物と考えてもらって構いません。

当組合加盟社に関わらず、遺品整理は遺品整理士のいる会社に委託してください。

埼玉遺品整理事業協同組合は遺品整理士・遺品鑑定士の取得を推奨しております。

遺品査定士

遺品査定士の仕事

遺品査定士の仕事は、遺品整理に伴い遺品の売却をする際に、様々なジャンルの鑑定士と連携し、遺品の査定と買取りを支援する遺品査定専門の仕事です。

遺品整理の知識、遺品査定の知識、法令に関する理解を兼ね揃えた専門家となります

「本当に適正な値段で買取りされているのか不安」

「騙されたくない」

この様は思いは誰しもが抱くものですが、それを確かめる術がないというのが現状です。遺品査定士は元々遺品整理業務の延長にあるため、買取りや引取りなどの売買で儲けを必要としません。ここが最大の強みと言えます。

ご依頼主さまが安心して遺品整理を行えるよう、遺品整理業への信頼を高めるためのツールであるため、適正な価格、法令の順守、が最大の目的となります。

形見分け 遺品整理時期
生前整理
遺品整理のご依頼・無料お見積り・お問い合わせ
お電話での遺品整理ご依頼・無料お見積り・お問い合わせ
メールでの遺品整理ご依頼・無料お見積り・お問い合わせ