遺品整理

協同組合のあり方

埼玉遺品整理事業協同組合では組合間の業務における相互監査を行い、業務の精度の向上を常に図ります。残念ながら現在の遺品整理業務は遺品整理士、遺品査定士の資格を取得し、組合に入ってしっかりと活動している業者から他の仕事を本業とし、遺品整理を片手間にこなす業者まで様々です。我々はいい加減な業者を許さない姿勢で

『埼玉遺品整理事業協同組合に加盟してる会社は安全』

そう言っていただけるサービスと技術、そして敬う心を大切に仕事に向かい合います。

加盟条件
形見分け時期
生前整理
整理士・査定士

遺品整理士・遺品査定士は一般社団法人遺品整理士認定協会が認定する資格で、当業界の健全化を目指す資格です。

当事業の社会的役割と事業者数の増加に伴うモラル低下を是正することを理念とし、業界の健全育成をはかるため認定試験の実施を行っています。

当組合では業務における整理士及び査定士の資格を有することを推奨しております。

資格についての詳細は下記ボタンよりご確認いただけます。

遺品査定士
組合の厳しい基準。 遺品整理士・遺品査定士の確かな技術。 ご遺族さま、故人さまの目線に立った敬う気持ち。 遺品整理は組合加盟会社へご依頼ください。